Amazfit GTR を早速購入してみた。ようやく日本語にも完全対応。

Amazfit GTRという最新スマーウォッチを購入してみました。スマーウォッチとしては驚異のバッテリー持ちで、なんと24日。アップルウォッチは18時間なので…ざっくり24倍?

Amazfit GTRってどんなスマーウォッチ?

特に物欲ガジェット様にまとめられています。

旧バージョンのAmazfit Smartwatch 2(stratos)からの正当進化をしたスマーウォッチです。Amazfit Smartwatch 2(stratos)については、当ブログでも記事にしています。

【レビュー】スマートウォッチ Xiaomi Amazfit Smartwatch 2(stratos)

ただしスマーウォッチ内のアプリは英語表記→日本語に正式対応完了

天気・電話の操作・アラームなどAmazfit GTRにインストールされているアプリケーションの表示は英語です。

さらにラインの通知などは漢字と英語以外は?表示いわゆる文字化け状態の表示になります。英語圏で生活をしているならともかく、日本語圏で生活をしていると文字化け表記はこのスマートウォッチの場合ずっと付きまとう問題になるでしょう。

https://aroundfour.net/wp-content/uploads/2020/01/dog_bulldog.jpg
aroundfour

Amazfit GTRは正式に日本語対応しました。これで言語の壁を気にせず利用ができるようになりました。

 正当進化したAmazfit GTRの大きな特徴

 もともとあまり購入する気がなかったAmazfit GTRですが、購入を決意するに至った理由として価格とバッテリー持ちがあげられます。

より高品質になりながら、さらにお求めやすい価格に変更

価格はAmazfit Smartwatch 2(stratos)より安くなっています。

今ならGearBestで約180$(19,000円弱)が139$(14,700円弱)です。

アップルウォッチのseries4が価格コムで見るとだいたい4万円弱なので約1/3の価格です。

製品へのリンク:Amazfit GTR 47mmスマートウォッチ国際版(Xiaomiエコシステム製品) | Gearbest 日本

圧倒的なバッテリー持ちはアップルウォッチの約24倍

Amazfit GTRのバッテリー持ちはスマーウォッチ史上最強
  • 通常利用で24日
  • 節電利用で74日

GPSロガーとして利用したときだけ極端に短くなり、40時間の利用という結果です。

管理人のApple Watch Series4(40mmケース、GPSモデル)では各種機能をオンにした状態(節電設定を行わず、いろんな機能を試している段階)において、殆ど使わない/腕にも付けない状態でスタンバイすると1日(24時間)で25~30%ほどを消費しています。

[レビュー]Apple Watch Series4バッテリー長持ち設定 節電設定でどこまでもつか検証 – モバイルびより

アップルウォッチは、ほとんど使わない状態だとひょっとしたら3日間ぐらいは持ちそうです。その場合、Amazfit GTRは74日持ちますのでApple Watchの25倍のバッテリー持ちということになりますね。

一方しっかり利用すると

1日のバッテリー駆動時間は、18時間の間に90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの60分間のワークアウトを行った場合(GPSモデルの場合) *Apple公式サイト

とあるようにApple Watchは18時間利用可能に対してAmazfit GTRなら24日。

ざっくり24倍です。

豊富な機能も素敵

天気・電話の操作・アラーム・アプリからの通知、リマインダーなど色々な機能を持っています。

特に個人的に利用するのはアプリからの通知です。

ラインの通知もスマーウォッチがブルブルっと震えて知らせてくれて、内容をスマーウォッチで見られるので、通知に気づかないことはありません。

Amazfit GTRの前の機種ではスマートフォンに入れている音楽のコントロールが出来たので、本機種も当然出来るはずです。

こちらに関しては、実物が手元に届いたらレビューをしたいと思います。

ディスプレイのデザインを自由に変えられる(はず)

【スマートウォッチ】Amazfit Watch のフェイス変更方法

Amazfit Smartwatch 2(stratos)では時計のディスプレイ部分のデザインを自由に変えられました。Amazfit GTRもおそらくその機能を持っているはずです。

こちらは実機が手元に届いたら結果を報告いたします。

ほぼ100%対応可能と思っていますので、この部分は全く心配していません。

Amazfit GTRを購入するならGearBestが最安値(2019年8月16日現在)

Banggoodは159.99$(予約特価)

banggoodは159.99$です。

gearbestは149.99$

GearBestは149.99$ですが、100$以上購入で10$オフキャンペーンがあるため、実質139.99$になります。

つまりBanggoodより20$やすくなります。

なのでGearBestからの購入をおすすめします。

販売サイト価格有償配送費配送会社
GearBest139.99$4.33$Expedited Shipping
Banggood159.99$3.61$国際小包

139.99$でAmazfit GTRを注文をしてみた

GearBestで注文をしました。

今セール中なので割引後価格の149.99$-10$の139.99$で注文という形になりました。

残念ながら色のラインナップはもう褐色しかありませんでしたが、ほしい色なので問題ありませんでした。

値引きされてちゃんと139.99$になっています。

配送は有償を選んでいるので、実質144.32$となりました。

配送方法は有償がおすすめ

配達までの日数も短く、対して金額もあがらないので4.33$の有償配送を選びました。

待てる方は無償配送の方法でも良いと思います。

無償配送の場合は届くまで10-15営業日ほどで、有償の場合は3-9営業日です。

実際に何日で届くかは、手元に届いたら報告します。

注文が完了しました。

GearBestなどの海外通販の注文の方法は、日本のサイトと比べると少々やり方が違いますので、以下のサイトが参考になります。

海外通販ガイド: GearBestでの買い方を紹介! | メモ置場のブログ

Amazift GTRの注意点

Google系のスマーウォッチや、Apple Watchと違い、Amazfitシリーズは独自OSで動いています。

そのためスマートフォン側に専用アプリのインストールが必要です。

play.google.com

こちらになります。

Android(Google)でいうところのWear OS、iPhoneで言うところのApple Watchアプリに該当します。

【注意!】スマーウォッチ内のアプリは英語表記→日本語完全対応済み

天気・電話の操作・アラームなどAmazfit GTRにインストールされているアプリケーションの表示は英語です。

さらにラインの通知などは漢字と英語以外は?表示いわゆる文字化け状態の表示になります。

今後のアップデートで改善される見込みがあるかどうかわかりませんが、文字化けの表示を受け入れられる人ではないと利用は難しいと思います。

旧機種のAmazfit SmartWatch 2は日本語表記が出来たんですがね…。

https://aroundfour.net/wp-content/uploads/2020/01/dog_bulldog.jpg
aroundfour

2020年になって完全に日本語対応しましたので、何も問題なく利用が出来ます。。

スマートウォッチ用アプリのインストールが出来ない

Wear OS搭載のスマートウォッチや、Apple Watchはサードパーティー製アプリケーションを自由にインストール出来ますが、Amazfit GTRはスマートウォッチそのものに予めインストールされているアプリケーション以外は今の所利用できません。

そのため、機能追加ということがほぼ出来ないということになります。

スマートウォッチに色々機能を追加して楽しみたい、という人には向いていませんね。

最後に

Amazfit GTRのご紹介と買い方のご案内でした。

8月15日現在の購入は、GearBestが一番オトクです。

Apple Watchもおしゃれで高機能でおすすめではありますが、バッテリー持ちという一点で見ると圧倒的なコスパを誇るこのAmazfit GTRは結構おすすめじゃないでしょうか。日本語表記が出来ない、という点に目をつぶればですが…

※2020年にて日本語対応完了

 外部リンク:Amazfit GTR 公式ホームページ

販売サイト価格有償配送費配送会社
GearBest139.99$4.33$Expedited Shipping
Banggood159.99$3.61$国際小包
*2019年8月14日時点

蛇足─Amazfit GTR Liteについての注意

廉価版のAmazfit GTR Liteという製品がありますが、こちらは完全日本語対応をしていないので購入するには注意してください。(2020年3月24日現在)

大手のレビューサイトでは、日本語対応がまもなく来る!みたいなこといっていますがまだ日本語化は来ていません。知らずに購入するとえらい目にあうので、注意が必要です。

5 COMMENTS

アバター nanba

私の購入したGTRはline通知で漢字以外は文字化しますが、本当に日本語表記されてますか。ファームのバージョンを教えて下さい。

返信する
アバター aroundfour

まだ手元にないので日本語表記は不明です。現物が届いたら報告しますね。それに伴いブログの内容も少し修正しました。

返信する
アバター 健さん

ウオッチフェイスが自由に変更できるのが魅力と思ってきたのですが、アプリ内のものには変えれるが、ネットのものをAmaz toolsアプリがGTRをサポートしておりません。またPCにUSB認識しない為、外部のものをGTRのフォルダにインストール出来ない状況です。
皆さん、何か良い方法があれば、ご教示頂けますと幸いです。

返信する
アバター san

初めまして。GTR保有者です。
SNS等の通知ですが、漢字&英数字は化けませんが、ひらがな&カタカナは文字化けです。?等の文字に置換されますね。

返信する
アバター aroundfour

sanさんはじめまして。情報ありがとうございます。記事を修正しました。
ネットを色々見て回りましたが、どうも日本語表記は改善される見込みは今の所なさそうですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA