石垣島のリゾートホテル4泊5日 27万円のツアーをたった1万円弱の出費で体験

Jalのツアーで、沖縄エグゼス石垣島の4泊5日のツアー約27万円のものを申し込みました。実際に支払った費用はおよそ1万円弱です。こんなことが出来たのは、ポイントサイトのおかげです。

はじめに──エグゼス石垣島について

エグゼス石垣島は、沖縄県石垣島にあるリゾートホテルです。スーパーハイクラスという金額ではないですが、ハイクラスには分類される高級リゾートホテルです。

kariyushi-ishigaki.jp

https://aroundfour.net/wp-content/uploads/2020/01/dog_bulldog.jpg
aroundfour

私達夫婦は石垣島に3泊、那覇に1泊の合計4泊5日のツアー27万円を実質出費1万円で申込みが出来ました。

実際に現地に行ったときの記事はこちらです。

申し込んだプランはこちらになります。

f:id:aroundfour:20190212115408j:plain

割引前料金:271,600円

割引後旅行代金:239,600

支払いに必要なのは、約24万円。

この割引は6月20日出発予定のツアーをかなり早く申し込みをしているので、早割がきいているからです。

これだけでは、実質負担1万円弱でこのツアーに申し込みは出来ないですよね。

どうやって27万円のツアーを1万円で利用が出来たのか?

JAL(日本航空)のマイルを利用しました。

私はポイントサイトで貯めたポイントを、JALのマイルや現金、その他ポイント(リクルートポイント)に交換をしています。

利用したポイントサイトは主に

  • モッピー
  • ハピタス
  • Gポイント

の3サイトで、それぞれ当ブログで記事を書いています。

JALのマイルは、JALで利用できるeJALポイントというものに交換が出来ます。

 ようはJALだけで利用できるポイントですね。ざっくりいうと楽天ポイントみたいなもんです。

f:id:aroundfour:20190212130933j:plain

マイルをeJALポイントに交換すると、1.5倍になります。(ただし1万マイル以上の交換の場合)。

1 eJALポイントは、1円の価値があります。

つまり10,000マイル以上の交換の場合は、マイル→eJALポイントへの還元率は150%になるということですね。

15万マイルをeJALポイントに交換

f:id:aroundfour:20190212131108j:plain

15万マイル→225,000eJALポイント→225,000円という形になっています。

 この225,000円分のポイントを今回利用するツアーの代金に充当させました。

4泊5日のツアー約24万円にたいして、ポイントで225,000円支払ったということになります。これであと支払うお金は1万円弱です。

マイルの別の使い方は特典航空券

陸マイラーと呼ばれるポイントサイトなどを経由してマイルを貯める人──私も含めてですが──は一般的には特典航空券というものにマイルを交換します。

www.jal.co.jp

今回15万マイル利用しましたが、あと1万マイルをポイントサイトから変換し16万マイルにしたとします。

そうすると

ベトナム・ハワイ・シンガポールなどに夫婦で往復ビジネスクラスで行く

 ということが可能です。

f:id:aroundfour:20190212140125j:plain

*図はビジネスクラス/1名片道/大阪→ホノルル /6月20日

ハワイなどにいたっては片道ビジネスクラスで一人20万円弱しますので、往復で40万。二人の往復で80万前後の費用が発生します。

それをマイルで支払うと、時期にもよりますが2名合計16万マイルで利用が出来ます。

80万円を16万マイルで割ると1マイルの価値は5円。

還元率で言えば500%です。5倍ですね。 

eJALポイントより、特典航空券の方が1マイルの価値が明らかに高くなっていることがわかります。

逆に国内線の特典航空券の場合、1マイルの価値は1円以下になることがあります。

特典航空券を利用するなら、国際特典航空券がおすすめです。

宿泊・食費・移動費も考えると

海外へ行く特典航空券は1マイルの価値が高くなり確かに得ですが、航空会社へのサーチャージ費や現地宿泊費は別途かかります。

■ 参考■

2019年5月22日の東京~韓国のJAL特典航空券の必要マイル数

 2019年5月22日の東京~ソウル間の必要マイル数は片道7500マイル+4,170円。往復すればこの料金が2倍

JAL アメリカン・エキスプレス・カードでタダで旅行にいけるかチェック - 当ブログより

我々夫婦は海外で特別何かをしたいという目的があるわけではなし、海外に旅行することで発生するマイル以外の出費、ようするに現金の出費の方が厄介です。

航空会社の国内ツアーであれば朝晩の食事もついているし、ツアーならではの特典も多くあるので、あえて特典航空券を利用して海外に行くよりコミコミの国内ツアーで出費を限りなくゼロに近づけるようと考えました。

また、去年宮古島に行った我々夫婦としては今年は石垣島に行ってみたいと思っていたのも今回ツアーを選んだ理由の一つです。

移動のレンタカーも実質0円で利用したい

ちなみに現地の移動は車を利用しますが、レンタカーも実質の出費0円で利用する予定です。

f:id:aroundfour:20190212132328j:plain

今、私のじゃらんのポイントは107,000円相当貯まっています。

じゃらんはレンタカーの取扱もあるので

f:id:aroundfour:20190212132516j:plain

6月20日の昼に石垣島につき、23日の昼に石垣島から沖縄に移動します。

車は約丸4日利用。

f:id:aroundfour:20190212132519j:plain

するとレンタカー費用は10,000円ちょっとです。

沖縄のレンタカー料金はほんまに安い…。4日で10,000円て…(笑)

じゃらんで利用できるポイントは107,000円相当ありますので、ポイントで支払いが可能です。

これでレンタカー代の出費も0円です。

27万のツアーの料金内約

f:id:aroundfour:20190212133526j:plain

119,800円(135,800-早割16,000)*2名

=239,600円

ここには下記費用が含まれています。

追加費用
f:id:aroundfour:20190212133707j:plain
  • 大阪~石垣島の飛行機のシートがクラスJ(6,000円*2名)
  • 那覇で泊まるホテルJALシティ那覇の追加オプション費用(2,000円*2名)
  • 那覇~大阪の飛行機のシートがクラスJ(2,000円*2名)

これで追加で2万円。

食事費用
f:id:aroundfour:20190212133959j:plain

夕食1回はツアーで無料でつきますが、それとは別に夕食をつけました。

追加の夕食1回 2500円*2名=5,000円

 食事の追加や、飛行機のシートをクラスJに変更──全部で2万円──しなければ現金の出費は0円で収まりました。

ただ、せっかく石垣島に行くなら少しでも優雅に行きたいのでクラスJを選んだ次第です。 

最後に──27万の国内ツアーを実質1万円で利用した方法──

抑えておきたいポイント
  • マイルをeJALポイントに交換すると1.5倍になる
  • 特典航空券の方が、eJALポイントより1マイルの価値を上げやすい
  • マイルを貯めるのはポイントサイト

 国内のかなり良い金額がかかるツアーもポイントサイトで貯めたマイルを利用すれば、こんなにお得に利用が出来ます。

ポイントサイトではマイルだけではなく、現金への交換も可能です。

例えばポイントサイトで貯めた現金で格安ツアーにいけばより安くなりますので、元手が0円でのツアーももっと簡単に出来ると思います。

知っているのと知らないのとでは大違いのポイントサイト、ぜひ使ってみてください。

旅行が終わったら、ブログの方で今回のホテルのことでも書こうと思います。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA