ダイナースクラブカードを作って最大7万マイルゲットでビジネスクラスで海外旅行

7万マイルがあれば、ビジネスクラスで海外に行くことが可能です。ただしダイナースカードは年会費も高いため注意が必要です。短期間で急激にマイルを貯めたい人にはおすすめですが、かかる費用に注意が必要です。

 7万マイルはこの航空会社で利用ができる

 ダイナースカードを作ると、最大で7万ポイントが貰えます。1ポイント1マイルの交換率なので、つまり7万マイルが手に入ります。

ダイナースでマイルに交換出来る航空会社は以下の4つが主流なものになります。

  1. ANA
  2. デルタ航空
  3. ユナイテッド航空
  4. 大韓航空

このうちANAは年間交換ポイントが4万マイルまで、デルタ以下3社は10万マイルまでです。

つまりANAに7万マイルを変える場合は、最短2年です。

手に入れたマイルの使いみち

マイルは国際特典航空券への交換が主要な使いみちです。

しかし電子マネーやギフト券に交換も可能です。

ANA10,000マイルの交換先の一部

マイルでひろがる 世界がひろがる│ANAマイレージクラブ

 1万マイルは1万円分のスターバックスカードやiTunesギフトコードになっています。

これは還元率としては1:1なので、1マイル=1円という計算になります。

この使い方は、もったいない。

ANA特典航空券として利用する場合

ANA 6月某日 東京─シンガポール往復

現金:ビジネスクラス往復で約23万円

マイル:ビジネスクラス往復で55,000マイル

約23万円必要なところが55,000マイルで済むということは、1マイルの価値は230,000/55,000=4.18円相当になるということです。

参考リンク:概要 | ANA国際線特典航空券 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ

このように1マイルの価値が4.18円になる特典航空券と、1マイル1円のギフトカードや電子マネーはどちらのほうがお得でしょうか?

答えは当然特典航空券一択です。

デルタ・ユナイテッド・大韓航空の特典航空券

デルタ航空特典旅行:マイルで予約:デルタ航空

ユナイテッド航空特典チャート

大韓航空特典マイルチャート - Korean Air

 なぜ海外の航空会社のサイトはこんなに使いづらいのか。

大韓航空はまだましだけど…。

デルタ・ユナイテッド航空は必要マイル数が多いです。大韓航空はまずまずおすすめ。

7万マイルを獲得するにはいくつも条件がある

ダイナースカードを作って7万ポイントを得て、7万マイルに交換する必要があります。

それ以前に7万ポイントを得なければなりませんので、ダイナースの新規入会キャンペーンを利用します。

 リターンが大きいぶん、要求は結構高いです。

 特典1 新規入会ボーナス

 3,000ポイントが無条件で獲得。

これはまあ、たいしたことがないですね。

特典2・3 一定額以上の支払でボーナス

特典2は入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用で12,000pt。

特典3は入会後3ヶ月以内にさらに30万以上の利用で15,000pt。

入会後3ヶ月以内に60万円使えば27,000ptが手に入るわけです。

特典4 さらに一定以上の支払いでボーナス

さらに入会後6ヶ月以内に60万円以上の支払いをすることで28,000ptボーナス。

特典2~4を合計すると、120万の支払いが必要です。

特典すべてを合計すると

58,000ptが加算されます。

あとは特典2・3・4の通常ご利用ポイント(100円=1ポイント)として計算すれば12,000ptの獲得ができ、7万ポイントという計算です。

ダイナースカードで7万マイルを手に入れるための最低出費合計

特典2~4で合計120万

ダイナースカードの年会費23,760円(税込み)

ダイナースグローバルマイレージ年会費6,480円(税込み)

*ダイナースグローバルマイレージは、ポイントをマイルに変えるために加入が必要なプログラムです。参考:ダイナースグローバルマイレージ | ポイントを使う・おすすめアイテム | ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード

合計で1,230,240円。

ひゃくまんおーゔぁーです!

ダイナースは申込み出来る年齢も27歳からと高く、ある程度の年収を持っている人を対象にしたステータスカードの側面もあります。

ずっと持ちづつける必要は正直ないと思いますので、年会費を払った1年分だけあるいは特典4までの手に入れる120万円の支払い分まで検討してみてはいかがでしょうか?

大きな買い物をする時や、出費が増える時期にこのキャンペーンを思い出して利用するのはありだとは思います。7万マイル手に入れられれば年会費分は余裕で取り戻せます。 

クレジットカードを作る時、追加で17,500円相当のお小遣いも貰おう

ここまで説明したとおり、7万マイルを手に入れるためにはダイナース で1,230,240円必要です。せめて年会費分だけでも安くしたいので、ポイントサイトを使いましょう。

そうすれば、17,500円相当のポイントが手に入ります。

貯めたポイントはマイルに変えてもよし、現金に変えてもよし、ギフト券に変えてもよし!

ポイントサイトのモッピーを利用

モッピーの簡単な特徴
  • 1ポイント=1円で分かりやすくて貯めやすい
  • 超高水準の還元率だから貯めやすい
  • 最多水準の5,000件を越える広告掲載数
  • ポイント交換先は30種類以上
  • 毎日無料でポイントが貯まるコンテンツ15種類以上


上記バナーかこちらのリンクから登録をすると、1,000円相当のポイントがもらえます。

モッピーはこんな人に向いてます

 モッピーからダイナースカードの申し込み方法

モッピーの検索窓から「ダイナースクラブカード」と検索。

モッピーのトップページからダイナースクラブカードと検索をした結果

検索結果をクリックします。

モッピーでダイナースクラブカードを作ると17,500pt貰える

【ポイント獲得条件】

初回カード発行
対象カード:ダイナースクラブ(レギュラーカード)

 

※オンライン経由でのダイナースクラブカード新規入会のみ対象となります。
※すでに他のダイナース提携カードをお持ちの方も、初めて「ダイナースクラブ(レギュラーカード)」にお申込みの場合は対象になります。

ポイントが付与されるまでは、カード発行後10日間程度が目安です。

 【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※同一IPアドレスによる申込み
※申込みから3ヶ月以上経過して発券に至らなかった場合
※スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合

【広告の使い方】
広告サイトへアクセス→「お申し込みはこちら」をクリック→注意事項をを確認後、次へ→必要事項の入力→入力内容の確認→審査→カード到着→カード発行完了! 

 ポイント獲得条件を確認→「POINT GET!」ボタンを押してダイナースクラブカードの申し込みページに移動。

モッピーから移動をしたダイナースクラブカードトップページ

ダイナースクラブカードの年会費や仕様、特典に関しては上記トップページに詳しい情報が載っています。

「お申込みはこちら」を押し、後は必要情報を記入していくだけです。

カードが届いたら半年以内に120万円分の支払いを済ませるよう、必要なもののピックアップは事前にすませておきましょう。

最後に

ダイナースカードは年会費も高いし、7万ポイント=7万マイルを手に入れるには120万の出費が必要となります。そのために余計な買い物をして支払いが滞ったとか、支払い計画に無理があったなどとなると目も当てられませんので、7万マイル手に入れられるとはいえ本当にこのカードが必要かどうかをよく考えて申込みをしてください。

 短い期間で7万マイルを手に入れるにはこのダイナースクラブカードはおすすめですが、長い目で見た場合はSPGアメックスカードの方が個人的にはおすすめです。

マイルの還元率も高く、マリオット系列のホテルにタダで1回宿泊が可能です。しかも土日祝関係なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA