陸マイラーってなあに?なにが得?

陸マイラーってなに? という疑問をこの記事で解決いたします。

端的にいうと陸マイラーとは飛行機に乗らずにマイルを貯めて、そのマイルを使っていろいろお得に生活することを目的としている人たちです。

陸マイラーってなに?

 陸マイラーという言葉をご存知でしょうか。

りくマイラーではなく、おかマイラーと呼びます。

飛行機に乗ればマイルが貯まりますが、乗らずににマイルを貯める──ずっと陸(おか)にいるわけなので──人を、陸マイラーといいます。

私はJALのマイルを貯めているので、JALの陸マイラーです。

貯めたマイルを利用した中でもっとも高額なのが、27万のツアーを実質1万円ほどの出費で利用出来たこの記事です。

そもそもマイルって?

ドコモではdポイントが貯まるように、航空会社も独自のポイントを持っています。それがマイルです。

JALもANAもそれぞれマイルというポイントを持っていますが、これは互換性がありません。なのでJALの陸マイラー=ANAの陸マイラーとはなりません。

そしてANAで10万マイルを持っていたからと行って、JALのマイルに交換できるわけでもなく、商品を貰えたり出来るわけでもありません。

マイルは各航空会社が持っている独自のポイントです。

このマイルは特典航空券というものに交換が可能です。

特典航空券について

  • 国内特典航空券
  • 国際特典航空券

の2つがあります。

外部リンク:  https://www.jal.co.jp/jalmile/use/jal/

*jalの特典航空券について

陸マイラーは基本的に国際特典航空券を狙います。

なぜかというと、国際特典航空券の方がマイルの価値が高まるからです。

そこを説明する前に、まず記事を順に読んでいただければと思います。

長くなりますので、マイルの価値をすぐに知りたい方はこちらでスキップしてください。

ちなみに私はマイルを貯めて、石垣島のリゾートホテルの旅行の予約を行いました。

総額27万円ほどのものが、実質1万円弱しかかかっていません。

マイルについてもっと詳しく

私はJALのマイルを貯めているので、まずJALのサイトを見てみましょう。

20180828162424
  • マイルを貯める
  • マイルを使う

と分かれています。

マイルを貯める

ショッピング編

マイルはフライト、飛行機に乗ることで貯まります。

それだけでなく、ショッピングで貯めることも出来ます。

ここではショッピングについて説明をします。

「 ショッピングなどで」を選択するとJALマイレージモールというサイトに行きます。

20180828162901

このサイトから購入したい商品を探すか、Amazonやビッグカメラなどの通販サイトに行き商品を購入します。

すると100円あたりの購入金額に対して1~3マイル程度付与されます。

還元率としては1~3%ということになります。

だいたい人気のあるサイトは還元率が低く、人気のないサイトは還元率が高い傾向があります。

クレジットカード編

皆さんは普段クレジットカードをどの程度利用されていますか?

通販で商品を買うときだけクレジットカードを使われているという方がほとんどではないでしょうか。

日本人の支払いは不思議と現金が多いらしく、クレジットカードの使用率は先進国の中でもかなり低いそうです。

でも、それって勿体無いんです。

クレジットカードは利用すると、当然クレジットカード用のポイントが付きます。

世の中のクレジットカードのポイント還元率はだいたい0.5~1%です。

そんなに高くはありません。

でも普段の買い物や、コンビニの支払いなどあらゆるものをクレジットカードで支払って行くと年間100万円ぐらいは普通にいきませんか?

100万円は1%のポイント還元率だと、1万ポイントつきます。

1万ポイントをマイルに変えると1万マイルになります。

上で説明をしたショッピングサイトも併用すると倍貯まるわけです。 

aroundfour.net

2万マイル貯まると何が出来るか知っていますか?

20180828164711

韓国~日本間を1名エコノミークラスで往復できます。

当サイトおすすめのクレジットカードを使うと、より早くマイルを貯めることや高級ホテルに無料宿泊が出来たりします。こちらで記事にしています。

aroundfour.net 

 ただし年会費が31,000円(税別)と高いので、それはちょっと厳しい…というのもあるはずです。

なのでそういう方には、これから説明をするポイントサイトを使う方法です。

というよりもむしろこの方法こそが、おすすめの方法になります。

ポイントサイト編

ポイントサイトを経由してそのポイントサイトのポイントを獲得し、それをマイルに交換します。

この方法がもっとも手早く、大量のマイルを得ることが可能です。

ポイントサイトについては、当ブログで記事にしています。 

ポイントサイトは主にクレジットカードの発行やそのポイントサイトが押している製品・商品・サービスを利用/購入します。

例えばクレジットカードですとポイント付与が高いものだと1万ポイント前後付与されます。

1ポイントは1円に交換が可能なので、現金として交換するのであれば1万円になります。

このポイントサイトのポイントは、マイルに交換するときには還元率が下がります。

これは絶対です。

ポイントサイトの1万ポイントをマイルに変える場合だいたい50~80%の交換率になります。つまり1万ポイントは5,000マイル~8,000マイルになります。

 それでもクレジットカードを100万円分利用して1万ポイントがつき、それを1万マイルに交換するよりもよほど簡単です。

マイルはポイントサイトを利用することで、爆発的に貯めることが可能です。

ポイントサイトのいいところ

実はポイントサイトで貯めたポイントは、現金にすることも可能です。

その場合手数料がかかる場合もありますが、基本的に還元率が100%です。

ですので1万ポイント貯まれば1万円です。

マイルは貯めなくても、お小遣いは欲しい

そういうときはポイントサイトで貯めたポイントを、現金に変えてしまいましょう。

ただ、マイルの価値というものを知ると、これを現金に変えるのが勿体なくなるんです…!

 マイルを使う

 電子マネーや商品に交換する

f:id:aroundfour:20180828172445j:plain
f:id:aroundfour:20180828172447j:plain

 マイルはこのように、商品や電子マネーに交換をすることが可能です。

電子マネーに交換する場合は、1マイル→提携先の電子マネー1円です。

還元率にすると100%ですが、次に説明する特典航空券への交換と比べると今ひとつです。

電化製品に交換も出来ますが、1マイル1円と考えても損なものがほとんどでヨドバシやAmazonで購入をしたほうが賢いです。

なので、マイルを電子マネーや商品への交換は損!

クーポンに交換をする

貯めたマイルを、JALのクーポン券に交換が可能です。

JALグループ航空券・ツアー購入や機内販売・ホテルでのお支払いなどに支払いが出来、10,000マイルが12,000円分のクーポンになります。

還元率でいうと120%ですね。

悪くはありませんが、まだまだです。

この方法は特典航空券に変えるほどマイルがなかったり、利用期限があるマイルを期限前に消費するために使うことがほとんどです。

とはいえ、JALのツアーに使えるのは、一つ大きなメリットかと思います。

この方法が勿体無いとまでは思いません。選択肢としては十分ありでしょう。

特典航空券に交換をする

マイルの価値をもっとも高める方法は、こちらになります。

わかりやすいように、1マイル=1円だと仮定します。

この図を見てください。JALの話です。

20180828183305

 ハワイまでのエコノミークラスだと往復で40,000マイル必要です。

1マイル1円だとすると40,000円ですね。

ハワイにJALで行ったことがある人ならわかると思いますが、そもそもハワイまでエコノミークラスで往復で40,000円では普通いけません。

 ビジネスクラスだと特典航空券で必要なのは往復で80,000マイルです。

じゃあこれは80,000円ぶんの価値があるのでしょうか。

答えは違います。

マイルは、利用するクラスによって飛躍的に価値が高まります。

2018年8月16日現在、

大人1名で関西国際空港~ホノルル空港までのビジネスクラスでの片道料金

 8月19日出発の場合230,000円です。

1マイルの価値を知る

上図で往復だと帰る日にもよりますが、単純計算で倍にして460,000円にしましょう。

これをマイルで特典航空券を取得すると80,000マイル。

460,000円/80,000マイルで割ると

1マイルの価値は5.75円で約6円まで高まります。

クレジットカードやポイントサイトを利用してマイルを貯めている人は、1マイルの価値。

ここに目をつけています。

我々一般人はビジネスクラスで海外を往復しようとするとなかなか難しいです。

でもマイルを貯めることで、航空券分の代金をすべてマイルで賄うことが出来ます。

マイルは貯め方を知っていれば、ただ単にクレジットカードで支払いをしている人や、飛行機を乗るだけでマイルを貯めている人よりも数倍・数十倍早く貯めることが出来るのです。

実際にマイルはどれほど貯まったのか

私自身陸マイラー活動を始めた2017年の11月頃から、今日まで12万マイルほど貯めました。

これは

  • ポイントサイトを経由して通販サイトの商品を購入
  • ポイントサイトでクレジットカードを発行
  • 買い物は基本的にクレジットカード
  • クレジットカードで貯めたポイントをマイルに交換
  • JALマイレージモールを利用して通販サイトに行き、買い物

これだけです。

ようするに

  1. 通販サイトのポイント
  2. ポイントサイトのポイント
  3. クレジットカードのポイント

これでポイントの3重取りをしているわけです。

単純に計算すれば、通販サイトや月額サービスを現金で引き落とししている人より3倍早く貯まります。通常の3倍ですね。

私は結構ちまちまポイントを貯めるのが好きなのでこのような結果になっていますが、多分普通の人は出来て10万マイルぐらいじゃないかな~と。

それでもJALで10万マイルあれば、家族4人で沖縄にいけますよ。

沖縄へは15,000マイルで1名往復が出来ますから。

 最後に

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイルを貯めて、そのマイルを主に特典航空券に変える人のことを言います。

マイルに変えずとも、クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントは現金に変えることも可能ですので、お小遣いにもなります。

私は10万マイル弱貯めているので、別の考え方をするとこれは10万円以上のポイントを貯めていたということです。年間10万円以上お小遣いが増えると考えれば、結構豊かに生活が出来ると思いませんか?

ポイントサイトへは、ぜひ下のバナーから登録をしてください。

登録をすることでお互いにポイント(=現金/マイルに変えられる)が入ります。

各ポイントサイトともに同じ案件を扱っていることが多く、それぞれのポイントサイトで付与率が違うことがほとんどです。

例えば2018年8月29日現在ハピタスで楽天カードを作ると5,000ポイントながら、モッピーでは10,000ポイント貰えます。

それぞれのサイトに登録しておいて、ポイント付与数の高い案件をこなしていけばよいかと思います

一つのサイトだけに登録をしておくと、若干損があるように思います。

ぜひよろしくお願い致します。

モッピーの登録はこちらから

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ハピタスの登録はこちらから

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA