沖縄エグゼス石垣島はこんなところ。周辺施設や環境情報も

石垣島にあるリゾートホテルの【沖縄エグゼス石垣島】(Okinawa EXES Ishigakijima)にツアーで実質1万5,000千円で泊まってきました。石垣島旅行を検討している方に参考になればと思います。

2名で27万のツアーを実質15,000円の支払いで利用できたのはなぜ?

ポイントサイトのポイントをためてマイルに交換をし、それを航空会社のポイントにさらに交換しました。

これでJALのツアー27万円相当が15,000円ほどの負担で利用出来ています。

このツアーが利用できた理由に関しては、こちらの記事が詳しいです。

 沖縄エグゼス石垣島はこんなホテルだ

 空港から来るまで10分ぐらいの場所にあります。

f:id:aroundfour:20190628175146j:plain

ホテルから5,600Mぐらい先にバス停もあるにはあるのですが、レンタカーかタクシーじゃないと基本来られない場所にあるという理解で良いと思います。

宿泊者はホテルから送迎があるので、そちらを利用するのもあり。

ホテルの近くにある周辺施設 

特に何もありませーん!

買い物をする施設はもとより、コンビニも一つもありません。

少なくとも歩いていける範囲に日用品を買う店はありませんでした。

飲食店はお好み焼き屋があるのが見えましたが、営業をしているかどうかがわかりません。

f:id:aroundfour:20190702170714j:plain
ファミリマート石垣磯辺店はエグゼス石垣島最寄りのコンビニだが距離は2.5kmもある

最寄りのコンビニはファミリーマート石垣磯辺店で、距離にしてホテルから約2.5kmあります。灼熱の石垣島をこの距離歩くには、なかなか気合が必要です。

わざわざタクシーを利用していくのも手間ですし、レンタカーは必須です。

スカイチケットレンタカー

エグゼスの部屋はどれも豪華で広い

f:id:aroundfour:20190703161918j:plain

ホテル外観はこのような形です。

リゾートホテルではありますが新築ピカピカというわけではなく、結構年季を感じます。悪い言い方をすれば古いです。中に入っても同様でした。 

外部リンク:ゲストルーム | 【公式】Okinawa EXES Ishigakijima|沖縄エグゼス石垣島(旧 かりゆし倶楽部ホテル石垣島)

エグゼス石垣島でもっとも狭い部屋は58平米です。今回利用したツアーではこちらの部屋の宿泊となっています。キレイな写真を見たければ上記の外部リンクから部屋の写真を見て頂くのが良いと思います。

私達夫婦が泊まったツインルームの写真(リビング)

f:id:aroundfour:20190703162200j:plain
f:id:aroundfour:20190703162204j:plain

広いリビングがあり、リビングと浴室が面しているベランダがあります。

f:id:aroundfour:20190703162738j:plain

このベランダにはなぜか露天風呂がついています。虫が出るので使いませんでしたが。

f:id:aroundfour:20190703165130j:plain
f:id:aroundfour:20190703165133j:plain

お風呂はめっちゃ縦長。

キレイだけど、浴槽なんかもやっぱり年季というか経年劣化を感じます。

私達夫婦が泊まったツインルームの写真(寝室)

f:id:aroundfour:20190703165011j:plain

ベランダを背にした入口がベッドルームになります。

寝室とリビングは完全に分かれており、ベッドルームも広々しています。

f:id:aroundfour:20190703172456j:plain
f:id:aroundfour:20190703172459j:plain

アロマデフューザーがあるので、めっちゃいい匂いがします。

ベッドルームに関しては寝るためだけに利用していたので、あんまり特筆すべきことはありません。

朝食は連泊でグレードアップが可能

外部リンク:朝食 | レストラン | 【公式】Okinawa EXES Ishigakijima|沖縄エグゼス石垣島(旧 かりゆし倶楽部ホテル石垣島)

卵料理とフレンチトーストを除いて、ビュッフェスタイルになります。

外部リンクの方が写真はキレイなので、そっちで見て頂ければと思います。

f:id:aroundfour:20190703174431j:plain

卵料理はオムレツかスクランブルエッグで選べます。何度でも注文できます。

今回ケチャップがかかっていますが、ソースも色んな種類から選べます。

f:id:aroundfour:20190703174632j:plain

2連泊以上すると、朝食は長寿朝食というものに無料でアップグレードが出来ます。
しかもこのとき、ビュッフェも併用出来るので一度に2種類の朝食を楽しめるということになります。

夕食は3連泊すると1回無料

外部リンク:ディナー | レストラン | 【公式】Okinawa EXES Ishigakijima|沖縄エグゼス石垣島(旧 かりゆし倶楽部ホテル石垣島)

JALのツアーだからかどうかわかりませんが3連泊以上すると夕食も1回無料でした。

ただし内容は決められており、和食か洋食から選ぶ形になります。

私は洋食を選びました。

f:id:aroundfour:20190703175138j:plain
f:id:aroundfour:20190703175132j:plain

合計4皿とパンが出てくるため無料にしては内容は充実していましたが、アラフォーの胃袋を満たすには少々ボリューム不足。

ティータイムのデザートビュッフェ

外部リンク:ティータイム | レストラン | 【公式】Okinawa EXES Ishigakijima|沖縄エグゼス石垣島(旧 かりゆし倶楽部ホテル石垣島)

ティータイムの時間帯はJALでのツアー利用者はデザートとドリンクが無料なので、堪能させてもらいました。インビテーションチケットをチェックイン時に渡されているので、それを使います。

めちゃくちゃ種類が豊富というわけではありませんが、十分な種類があります。

朝食のビュッフェとは異なったスイーツを食べられます。

f:id:aroundfour:20190703175717j:plain
f:id:aroundfour:20190703175720j:plain

この他に飲み物はコーヒーマシーンがあるのと、ティーパックの紅茶が豊富にあります。

f:id:aroundfour:20190703175823j:plain

ティータイムを楽しめるレストラン【アマンダ】からは、宿泊者が無料で利用出来るプールが良く見えます。

ホテルの敷地からはキレイな星空を見られる環境がある

外部リンク:星空ガーデン(石垣島・美ら星マイスター) | 島時間の過ごし方 | 【公式】Okinawa EXES Ishigakijima|沖縄エグゼス石垣島(旧 かりゆし倶楽部ホテル石垣島)

エグゼス石垣島では、ホテル敷地内に星空ガーデンという施設があります。

といっても専用施設ではなく、日中使えるテニスコートを夜間に開放してそこに寝そべるための椅子を設置した簡単なものです。

夜21時30分になると、以後敷地内の余計な照明が消灯されます。

周りが真っ暗になるため、星空がキレイに見えるという寸法です。

しかしここで落とし穴が…。

ホテルの敷地内の電気は消えますが、ホテルと関係ない建物、つまり敷地外の照明は点いているので夜空に照明の明かりは結構反映されています。

真っ暗な空に星がまたたく…というイメージで利用した私どもからすると、ちょっと拍子抜けでした。

あと近くに牛舎かわかりませんが畜舎があるようで、星を見ててもめっちゃ糞の匂いがする。

好きな人にはたまらん匂いかもしれませんが、aroundfourには好ましくない匂いでした。 

プールは広くて、子連れにも快適

f:id:aroundfour:20190703175823j:plain

小さなすべり台付きのプールは、なかなか広々としています。

深いところは1.5Mほどありますが、子供が遊べる小さなスペースも準備されているので子連れでも安心です。

子供用・大人用の浮き輪まで準備されています。

わざわざ石垣島まで来てホテルに備え付けのプールに入る人はいないのか、日中はほぼ貸し切りで利用が出来ます。

逆に夕方ぐらいになるとホテルに帰ってきた人がプールを利用し始めるときがあり、5・6人ほどの利用者がいるときもあります。 

旅行の時の天候はいつだって不安

2019年6月20日頃に石垣島へ旅行へ行きましたが、まだ梅雨が明けておらず、カラッとキレイに晴れた日は4泊5日の旅行の日程で残念ながら一日もありませんでした。

天候が不安定であることは織り込み済みで旅行に行きましたが、石垣島はとにかく暑かったです。天気が良かろうが悪かろうが暑いので、十分な対策が必要だと実感しました。

特に石垣島から竹富島へ行ったときはさらに暑く、島の中の移動手段が基本的に自転車ということもあり汗を大量にかき、熱中症や脱水症になるのではないかと心配になってしまいました。

曇っていても十分暑い南の島なので、本当に対策をしっかりして行ったほうが良いと思います。

また天気は変わりやすく、曇っていたと思ったら晴れたりその逆もあります。 

最後に。行ってよかった石垣島。

離島というだけあって、やっぱりリゾート感がありました。

今回は昨年いった宮古島と異なり、海で泳ぐのよりも観光とマリンアクティビティをメインで行きましたがとても堪能できました。

宮古島もそうでしたが、繁華街を離れるとコンビニが一切ありません。

なので石垣島北西部の川平湾などに行きしもコンビニがなく、目的地でようやくトイレや軽食がとれるといった有様です。

色々不便な面も感じましたが、とても楽しかったので本記事がなにかの参考になれば幸いです。

高額なツアーも、ポイントサイトでポイントをためてそれを現金化するなどいろんな方法でお得な旅行が可能です。

下記記事が参考になりますので、ぜひ御覧ください。

1 COMMENT

アバター きりたん

こんにちはです。
石垣島っていいところですね~。
離党リゾートにあこがれる今日この頃。
それにしても、27万円の旅費が1万⑤千円とはビックリです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA